食生活の改善に取り組む女性

高血圧は放っておくと大変なことになります。しかし食生活の改善などで多少は高血圧の進行を食い止めることができます。また、最近では個人輸入などの通販で簡単に薬を購入し、自力で治療もできるのです。

初期の高血圧はマカで治す

初期の高血圧は、自覚症状がほとんどないのが特徴です。痛みやふらつきなどがないので、少し体調に変化があっても風邪や疲れが溜まったと見過ごされます。初期症状は心臓や目、脳、腎臓に現れています。例えば息切れや動悸であれば心臓に異常があり、目の霞みや何度もトイレに行くなどもあります。他には頭が重くなったり耳鳴りがすることもありますが、普段から頭痛が出やすい人は気づきません。しかし高血圧は確実に信仰します。合併症を引き起こしやすいので、病院の定期検診や自宅で血圧を測って安定しているかを確認するなど初期の段階で見つける必要があります。初期の高血圧も降圧剤を用いて治療することになりますが、サプリメントで有名なマカにも血圧を安定させる効果があります。高血圧の原因は肥満や運動不足、ストレス、塩分の過剰摂取などがあります。マカにはビタミンやアミノ酸が豊富に含まれており、血液の循環が良くなります。手足の末端にも血液が運ばれるので、冷え性を解決します。またマカのアミノ酸は、脂肪をエネルギーに変換するリパーゼを活性化させます。これらの作用によって代謝が良くなり脂肪燃焼が促進されるので、高血圧を改善します。高血圧は年齢を重ねるごとに患者が多くなります。これは成長ホルモンの分泌が少なくなったり、血管がもろくなったりするためです。マカにはアンチエイジング効果のあるビタミンEが含まれるので、ホルモン分泌が正常になるなど、老化による様々な病気を予防します。マカは薬のように即効性のあるものではありませんが、体質改善には役立ちます、錠剤は接合剤が血圧を上昇させる余分な成分を含むことがあるので、粉末状になったサプリメントを選びます。